Home > 2008年12月

2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

友人の家が餅屋で、そこへ行ってきたKが。

1229.jpg


お互い忙しく、会える機会が最近少なかった友人Kが
ドアから入ってくるなり
「餅を作った。」と言ったので、少々驚いた。

共通の友人の親御さんが餅屋を営んでいまして、年末は超繁忙期。
大忙しの現場での餅屋体験に、私もお邪魔した事があります。
Kはその店に今日も行って手伝い
自分で”愛を込めて”丸めた餅を、貰ってきてくれたのでした。

この店の餅は重い。普通の大きさの、この5つが
予想以上に「ずしっ!」としている。
そしてきちんと米の味と香りがするのです。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

南天で何とか正月らしく。

1227.jpg


年内最後の打ち合わせは、30日の午後。予想通りの年の瀬です。
なぜ大晦日イヴにわざわざ?
それはね、正月休みの内に案を練っておく為なのです。

1月2月は本当に忙しくなる予定なので
世間が止まっている数日間に、やっておきたいことは山積
ゆっくりしたい、などと言えるのは、それらが終わってからの事。

しかし正月ムードは感じたいし
年神様をお迎えする日だと言われれば、歓迎ムードも表したい
という気持ちを込めて、南天を飾りました。
ささやかながら正月準備、大晦日に輪締めを飾って完了です。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

bonjour白熊, Merry Christmas.

shirokuma.jpg


クリスマスですね!皆様働いてますか?

私は今日1日限りのイベント「右のドアからボンジュール」at boncoin
に、行けなかったのでした。
行きたかったなあ。でも校正がいっぱい入ってたのでね。
間に合いませんでした。

そんな午後。道さんが「どうせ忙しくて行けないだろうから」と
私の分も買ってきて下さったので、ほら、こうして白熊が私の手元に。

小さい家の形をした箱の中に、クッキーと、小さい動物の焼き物が入っている
そのセットを道さんは3つ買っていらして
全部開けて、好きな動物を選ばせてくれました。最初の箱にはロバ。
あ、多分好きなのはこっちよー!と言って2箱目を開けると羊。
あーかわいいっありがとっ!と言いながら3箱目を開けると、白熊。
なんてかわいいんすかーワタシ白熊だいすきでっすよー、と言って
これを頂けることになりました。
ありがとうございます。大切にします!


shirokuma02.jpg


箱も良かったので撮ってみたけど、暗くて見えませんね。

後ろにあるのは、お世話になっている先輩のデザイン会社から届いた
Merry Christmas and We wish you a happy new year.
の、グリーティングカードです。
牛柄は、なんと起毛。スウェード調!


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Good design そしてTCG忘年会。

paulknit.jpg


Paul Smith wemenの「Paul Smith black」

昨年末に買ったニットは、袖口にボタンが2つずつ
うち1つがハート形なのです。
同じ素材で同じ黒のカーディガンが出ていたので、今年はそれを
買いました。
今年のも袖口にボタンが2つずつ
折り返すと裏地がPaul Smihtのストライプ
ハートボタンの裏にもちょこっと、同じストライプが見えます。

去年と今年、同じ素材で少し違ったデザインを出してくるところや
細かいところに気を利かせるところが大人らしくて、好きです。

カッコ良い店員さんが、クリスマス時期限定の紙袋のデザインは
星を表しているんです。平和をもたらす星です。
と教えてくれまして
思考とかコンセプトとかがあってデザインされたものには
説得力と愛がありますね。
小さいところを丁寧にする、というのが大切だと
Paul Smithは教えてくれます。

さて、デザイン。昨夜はTCG初の忘年会でした。
詳しくはシャバダでご覧ください。
オヤジ会仲間の会長、adoちゃん、シバタさんの写真もアップされてます。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

おはよう鼠色。

allnight.jpg



8:30amだというのに、この鼠色。
おはようございます。

冬の醍醐味とも言うべき、絵に描いたような曇天と澄んだ空気と風が
室内の温かさとコーヒーの匂いが
コントラストを強めるので徹夜明けの私はすっかりいい気分です。

楽しい夜でした。

もう何も見えないし考えられない疲れた限界!という一瞬を過ぎると
冴えてくるので

ああ、夜っていいな。やっぱり好きだなあ。
仕事がはかどる。

文字校正とか字詰めとか行間の微調整とか、地味~な作業を一晩やってて
それがほんとに楽しかったので、今日はいつにも増して仕事ラヴ!なんですけど
昨日の正午頃からの20時間労働で、腕と背中が筋肉痛です。

筋肉痛になったってことは、腕と背中に筋肉がつくってこと?
だったらラッキー!



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

蜘蛛の巣。

kumonosu.jpg



午前の温かい太陽なんか浴びると、溶けそうになりますね。

窓を全開にして、冷たい空気の中へ半身を乗り出すと

きれいな蜘蛛の巣。

こんな繊細な蜘蛛の巣

キラッキラして、見とれてしまいます。




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

松が明けるのが待ち遠しいような。

tver.jpg


ぜんぜん意味のない画像ですみません。

1人でCHIMAYとcontrexとオレンジジュースを飲みながら
TVを観るともなく見ていた時です。
1カ月くらい前のことです。
賑やかな店でご飯を食べて、あー楽しかったなーって
色んな事を考えたりやめたりしていた深夜です。

5年経つのがすぐなんだから
1カ月なんて、それこそ瞬きする間に過ぎてしまう。
はやく年末年始シーズンが過ぎて
少しは落ち着いて
ランチに行ったり
ゆっくり晩ご飯食べながらワイン飲んで話したり
新しいCD買ったり聴いたり、本読んだり
散歩したり写真撮ったり
したいな。

長野とか金沢とかも行きたい。

それから、何より、来年予定している新しい仕事の事を
はやく進めたい。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ando-bld.

ando-bld.jpg


今回の出張はパリでして、これは宿泊先の安ホテル・・・
嘘。
これは本当は、我らが「あんどうビル」内部。

ここで部屋を借りて5年。
5年間も同じ部屋にいるのは初めてです。

5年なんてすぐ経ってしまう月日ですが
この場所で、沢山の人と知り合って沢山の事をして
大切なものが増えてしまったかもしれません。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今日もまた火曜日の夜。

1216_convert_20081216184503.jpg


夜が来る 何だか悲しくなる 夜が来る・・・

と歌っていたのはELECTRIC GLASS BALOON。杉浦英二。
名前を変えてsugiurumnというDJになりましたが
どっちにしろみんな知らないかな。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「ハイボールをこれで飲め」と言って。

1215.jpg


ハイボールをお好きでしょうか。

ハイボールといえばサントリー角瓶。
サントリーといえばサンアド、そして葛西薫、と連想していくのは
ワタシだけではないでしょう。

今日の主役は、ハイボール用の、このグラス。
プレゼントなんです。もりたけからの。
「ハイボール好きのアナタに、クリスマスプレゼント+お歳暮。」
だって。ありがとうね。

いつでもプレゼントは嬉しいけど、今日は何だかすごく嬉しい。
タイムリーだったのだよ。もりたけ。

ハイボールを飲むと夜が始まってしまう。
夜が好きですが、まだ仕事中。
隣にいるのは、かわいいサイズの角です。
事務所冷蔵庫で、いつでも冷やされています。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

21:10

minamihiroshi.jpg


まだ少し暑さが残る頃に、初めての顔合わせと打ち合わせをして
その後、何事もなかったかの様に進んでいなかった、ある仕事が
暮れも押し迫った、全く押し迫り切った、今
進み始めたというお電話を、今日午後遅くに頂戴し
うーん、何故、なんでこんな年末に動かすのだ。と思いましたが
何故だ何故だと思っても仕方ないので
会議なんかを致します。

1つ1つ終わらせていけば、終わる。
丁寧にやっていけば、確実に、丁寧なものが残る。

というわけです。

というわけですので、今日は写真を撮るヒマもなかったことだし
南博trioの新作のジャケットをどうぞ。
右下にちょっとだけ花がある、このトリミングが好きです。
1週間くらい毎日聴いていましたが
今日は、敬愛する菊地氏の
「DEGUSTATION A JAZZ」を聴いています。かっこいいです。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

17:30

1209.jpg


今日17:30の月。
東の空で、じわっと滲んで、白く光っています。

1つ仕事が終わって納品の帰り、本を買いたいし、花も買いたい
と思って、お店に寄ってみたりしたのですけれども
結局お財布を開くことなく帰ってきました。
で、これから仕事再開です。

お財布といえば、昔から手ブラが好きな私は
よく、ポケット銭だけで出掛けるのですが
大人なんだから、いい加減に財布くらい持ってくれ、と
小姑のような友人が会うたび言うので
最近は、財布を握り、ポケットに電話を入れて
外出することも多くなりました。

バッグも大好きですが、荷物を持たない気軽さも好き。

手ブラで歩くのは良いですよ。
自由になったような気持ちがする。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

鉄の箱。

120701.jpg


これらは、50mm四方、高さ35mmほどの鉄の箱。

蓋を開けるとこんなかんじ。


120702.jpg


鉄とか真鍮とか、好きです。
この台の脚も、下の床も鉄板。錆びていくと、また良いんですね。

鉄の箱には何を入れるつもりもなく
ただなんとなく、何かが入っているようなイメージ
イメージを、置いておくだけのつもり

M2で、これ好きじゃない?といって見せていただいて、買いました。
「冬の贈り物展」を開催中。
誰かへの贈り物を選びに行くのもいいし
オーナーさんが選んだ素敵な物たちの中から
自分に贈るのもいいですね。

不景気とは言えども、この世はもうじきクリスマス。
キラキラの季節です。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

COMME des GARCONSが昔、ショウのためにつくったCD。

onoseigen01.jpg


onoseigen02.jpg



Seigen OnoがCOMME des GARCONSのショウのためにつくった
このCDを、私はもう長いこと聴き続けています。

発売は1989年。GARCONSの服なんて、1枚も持ってなかった。

ショップに入るだけは入れる、というようになるのさえ
その何年も後のことでした。
当時、1軒の建物の中にY'sと一緒に入っていまして
Y'sのおねえさんが仲良くして下さったので
割に気軽に遊びに行けるようになったのでした。
勿論、買って、着るのが一番ですが
ガキがそうそう買えるものではなくて。まだ似合わなかったし。
美しいそのお姉さんみたいに服を着られるようになりたい、とか
GARCONSやヨージの服が似合う大人になりたい、とか
思っていました。

ガラス張りで天井の高い、静かな部屋に
深い黒が並んだハンガーは現代美術のようで
そこにいると、シアワセな時間が止まるようでした。
匂いさえ、今も思い出せるほど。

あれからもう長いこと経ち
欲しい服を買えるかどうかは別にして
GARCONSのショップに平気でぶらっと入れる歳になった私。

今も変わらず、かっこいいと思わせる、20年も前の音楽。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ラストスパート猛ダッシュ!



キーを打つ指先を見ると、死体色になっている。冷え性です。

今月もいよいよラストスパートのムードが色濃くなってきましたが
まだ年賀状を印刷に出していません。
というより、作っていません。
お客様のは納品したので、まあ良し良しってかんじで。自分のはまだ。
もういい加減作らないと印刷屋さんも困る。

しかし、「年内」ってもうあと3週間余しかないのに
年内納品の仕事が今日また新たに入ってきましたー。
ありがとうございます!
ラフを明日中に、というご要望は辛うじて勘弁していただけたけれど
それが済んでもまだあるんだそうで
なんだかどうやら30日まで働く事になりました。
そして、別件の、進行具合によって、正月2日から働くのかも・・・
みたいな話になりかかっていて
まるで街のサービス業の人みたいな年末年始です。

大晦日のお墓参りと、元日の神社参拝
その2日間の休みは必ず必ず確保しますが
それ以外は、まーいーや。
頑張ろう。

皆さん、頑張りましょう!




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

兄貴たち。

120301.jpg


皆様ご存知のオトコマエ、eastboss兄貴です。

一昨日の夜、事務所にお邪魔しました。

さすが、くりえいたー。黒が似合ってスタイリッシュですね。
レモンイエローの爽やかさもよく似合います。
仕事のできる男はオフの時間も充実。
jogを趣味とされる兄貴は、リフレッシュと健康管理も万全。
風邪ひきかけだけど。
スポーティー!かっこいー!!男も惚れる男!!!

・・・ここまでお読みになってbossは「うむ、来年の社員旅行には
こやつも連れて行ってやろうぞ、愛い奴め。」とお思いになった筈・・・

おほほ。お誘いお待ちしております。
ワタクシ、冬の洞爺湖とか希望です。


120303.jpg


皆様よくご存知、泣く子も黙る番長、may兄貴。

ニコニコしていたのに、カメラを向けると突如コワモテに!
そんなに歯ぁ食いしばらなくても良ございましょうに
威厳を保つためなのか?単に疲れているのか?
美人が台ナシですが、まあ、地元イチのオヤジなので

美・頑固オヤジ、ってカンジで。

トックリセーターが似合ってます。
背後に見えるのは加湿器でしょうか。
オヤジも疲れてくると肌が乾燥するからね。私も買わねば。

お客様との忘年会多数、年末の追い込み多数で
「いつでも忙しい」というイメージがつきまとうeasters
いつにも増して忙しそうですが

激務の日々でも温かい心遣いを持って接して下さる
この兄貴たちを手本に

私も心をオヤジにして頑張ります!



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

雪の中。

120101.jpg


中の水に粘度がなさすぎるのか、雪の粒が重すぎるのか。
雪が落ちるのが早すぎて
いまひとつ舞い落ちる感に欠けたスノードームの中で
雪兎が真面目くさっている
これを買ってきました。


120102.jpg


出張の時は、美術館やギャラリーを観られる機会なので
ついでにゆっくりお買い物も楽しむ時間なんて全然なくて
いつも小走りで、でも、ちょっとの時間しかなくても必ず行くのが
表参道のPaul Smith。
店員さんが接客してくれる暇もないほどの即決で
買い物してギャラリーを観るのがパターンですが
こいつを棚の上に見つけて立ち止まると
それ売り物ですよ、と言うので、購入。

雪の中で1人、真面目な顔でじっとしている。
必要な物以外の小物を咄嗟に買うのは、滅多にない事です。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。