Home > 2008年07月

2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

自由で。

m01.jpg


事務所のお手洗い、壁と天井が、マゼンタ。

内装工事の時、この壁を塗ってくれていた
インテリアデザイナーのK君はこれを「キチガイ部屋」と呼んで
ずっとここにいると気持ち悪くなる~。と言っていましたが
ワタシは大好き。


m02.jpg


人が気付かない、ドアの上のほうに
Andy Warholの自由の女神のハガキを貼っています。

自由でいたいですね。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

松井冬子。

今日、午前3時頃
TVをつけると、凄い美人が画面にあらわれて
美術の話をしているので、興味をもちました。
美人の名は松井冬子。
美術短大卒業後に4浪の末、東京芸大に合格、院に進み
博士号を取得した、日本画家でした。
作品に頻繁に描く、内臓とか傷とか骨とか
嘘は描けないと、美術解剖学準教授のもとで
ネズミの解剖を自分でして、デッサンしたり
人間の頭蓋骨を片手に持って、見ながら下絵を描いたりする
衝撃的なひと。
明治以降廃れていた、絹本の裏から描く技法を
研究の末に復活させ、最新作には3ヶ月をかけ
でも、これまで出来に満足したことは1度も無いと
悲し気な不安気な顔を見せたのが印象的でした。
絵を描かなければ死んでいた。
ヘタレだから死ねなかったんでしょうけど。
と言って美しく明るく笑って
対談相手から、幸せになって下さい、と言われると
描くことが幸せだから、それ意外は犠牲にしても仕方ない、と
それでも幸せになって下さい、と念を押されると
機会があれば、と言ってまた美しく明るく笑いました。

番組が終わると午前4時。でした。
夜中に偶然、凄いひと発見して嬉しい、ラッキー。

寝て、起きたら、午前8時55分、既に気温32度。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

夏祭りの頃。

tamunao.jpg


Tさんは、土佐山田神母ノ木の夏祭りで
地元のランドマーク的存在の大楠に
メッセージカード(短冊?)を吊るしてモニュメント&ライトアップ
というのをされる予定で、メッセージをお寄せしたところ
お菓子ご持参で遊びに来て下さったのでした。
その夏祭り、川面に映る花火も素晴らしい!そうで
浴衣着て観に行ってみたいです。

お祭りには、もう何年も行ってなくて
子供の頃、両側に屋台が並ぶ神社の境内を
広いと感じていたのに
大人になって行ってみたら実に驚くほど狭くて
でも記憶の中の縁日は思い出す度どうしても
歩いても歩いても続く屋台、広い境内に鮨詰め状態の人
高い木に囲まれて、明るくて、キラキラで
何だか激烈に懐かしくなってきました。

あ、最後に行った夏祭りはたしか絵金祭りです。6年前か。
最後に行った、鏡川の花火大会は、あれは、一緒に行ったのは
とか思い出すと色々思い出してしまうので、いかんいかん。

では、私はこれから文房具屋へ行ってきます。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

灼熱の日曜日、M嬢とカブ。

natsuzora.jpg


日射しがあまりに強くて、外が白っぽく見える。

快晴で暑くて乾燥した風が吹いてて日曜日とくれば
それこそ素敵すぎるってもんですから
しかも昼下がり
この町で過ごすなんてシケてる。

だから今日は静かです。
女性達は夏のクリアランスセールなんかで賑わっている模様。


natsuzora02JPG.jpg



今日あたりは、いかに太陽や青空が似合わない人間でも
海なんか行きたくなってしまいます。
白い麻のシャツ着て、波打ち際でコーラとか飲んだりして
あー、人生って明るいな。って気分になりたい。

愛しい人よ、快晴だ。
って映画の中でベルモントが言っていた、今日はそんな感じの日。

そして窓越しに外を見ると、M嬢が。
彼と待ち合わせで、これから一緒に香北へ行くんですと言う。暑そう。
暑くてもお洒落でキュートなMさんですが


miyaji.jpg


cub.jpg


カブに乗っているとは知らなかった。いいなあこれ。いいねえ。

古い気に入ったのを見つけたら
友人にカスタマイズしてもらいますよ、と言ってくれました。

探してみようかなあ。いいなあ。




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

菊地。

naru.jpg



親愛なる菊地成孔、新譜がもうじき発売されますね。




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

紅茶の紙袋。


tea01.jpg



Nさんが、茶葉を下さいました。

仕事のことで、ちょっと伺います、渡したい物もあるので
と仰るので、なんか仕事の関係の物だろうと思っていたら。

カナダ出張のお土産、メイプル・フレーバー紅茶。
おー!素敵。ありがとうございます!
大きい茶葉に何かの花弁が混ざっています。

ちゃんとポットで入れてちゃんと紅茶カップでエレガントに飲めよー
と思いながら、ビーカーで入れてガラスのコップで飲むのも
カジュアルで良い。良くもないかもしれないが、良い。

紙袋の外まで、香りがはみ出してきていたのですが
お湯を注ぐと、強く、楓蜜の香り?甘くてカラメルっぽい香り。
うっとりする。けど素朴でもある。美味しゅうございます。

ミルクを入れても美味しいそうです。
入れてみました。


tea03.jpg
tea04.jpg



入れない方が美味しゅうございます。
茶色とミルク色が混ざる様子は、魅力的な光景ですが。
ちょっとー胸やけがーするー。

紙袋も好ましい。
デザインされているという程のデザインはされていない
ロゴとアドレスが黒いスタンプで表されているだけの
地味な物ですが、誠実な生真面目なかんじがする。
パッケージの力を得ずとも、茶葉そのもので勝負、商売する
そんな人ばかりだと、私は商売にならないので嫌ですが
でもそういう姿勢が見えるのが好きでもある。
結局この紙袋は、魅力的に出来ているしね。

そして、紙の匂いがする。
紙に染みた茶葉の香りと別に、紙袋の紙の匂いが
それもまた甘くやさしく

かっこいいなあ、クールだ、とか
エレガントだ、と思う(自分の尺度で、ですが)ものに
憧れ惹かれることの多いわたしですが
この素朴で真面目な一袋のデザインと匂いと香りに
やられました。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

おやつじゃなくてお昼。と、スタバ。

lunch.jpg


15時ですが、おやつじゃなくて昼メシです。
カフェ風に皿に乗せて葉っぱを添えてみたが
買ってきたサンドイッチです。
普段は皿に乗せたりしない。めんどくさい。
事務所で、済んだメールの削除をしながら
1分で食って終わりました。
コーヒーだけはちゃんといれました。

スタバが米国で経営難で、大量に閉店するらしいと
聞いたのですが、本当?
スターバックス、別にとくに好きではない。ないけど
大量生産的個性で適度に暗いスタバは安心できるお店。
コーヒーは美味しくなくても気楽なので
普段は行かないけど、県外とか行くと必ず何度か利用します。
今風なカフェの個性に触れたくない、と思う
疲れ気味の時などに最適。
売り上げに貢献はしないが、物陰から応援しています。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。